ワキガ対策 シャツ

ワキガの臭い対策・其の二

 

臭い対策ではシャツをこまめに替える事も必要になってきます。

 

ワキガの臭い対策・其の一|脇の下を清潔に保つ事が大事!」でも語っていますが僕は汗を良くかく夏には替えのシャツを持ち歩いています。

 

夏は外に出ないって選択肢もありますがやっぱり外に出て遊びたいですよね。

 

汗は完全に止める事は出来ませんが、シャツを変える事で脇を清潔に保つ事ができて臭いも抑える事ができます。

 

脇の黄ばみは普通の洗剤で洗濯してもなかなか落ちませんが自宅で出来る黄ばみの落とし方もご紹介します。

 

ワキガの臭いは衣類からも発生する

 

ワキガの臭いは脇の肌だけではなく衣類からも臭ってきます。

 

汗は衣類に吸い取られ汗が乾いてもアポクリン汗腺から分泌された汗の成分はそのまま衣類に残ります。

 

汗で湿った衣類は雑菌が繁殖しやすく強烈な臭いを発生してしまうのです。

 

黄ばんだシャツなどは洗濯をしても臭いの元となる成分が残っているので少しの汗でも臭うようになってしまいます。

 

臭いは汗が乾いて蒸発する時に一緒に広がってしまうのでシャツを替えるのは汗をかいてからシャツが乾く前か乾いた直後くらいがいいと思います。

 

その際は脇のケアもしっかりして新しい衣類に着替えましょう。

 

汗を衣類に付着させない臭いケア

 

制汗作用のあるワキガ用のデオドラント商品を使っても脇汗を完全には止まりません。

 

かならずシャツが吸い取ってしまいますし、脇の通気性が悪い為になかなか乾かずどんどん湿ってしまいます。

 

そんな脇汗をどうやったら衣類に付着させない様にできるのか。

 

それは、腋汗パットを使う事です。

 

脇汗パットは色んな種類が販売されていてガッチリガードする物からペタッと張るだけの物まで様々です。

 

脇汗パットの紹介は後日まとめてご紹介します。

 

シャツの黄ばみの原因

 

シャツが黄ばんでしまうのはワキガの原因アポクリン汗腺から分泌される汗の成分によるものです。

 

特にリポフスチンや鉄などの成分が黄ばみの原因になり、洗濯しても簡単に黄ばみが落ちない理由はリポフスチンの色素が繊維の奥まで入り込んでいるからです。

 

ワキガ臭が強い人ほど黄ばみも強くなる傾向があり洗濯したシャツでも臭いがする場合もあります。

 

シャツの黄ばみを落とす

 

重曹でつけおき洗い

 

重曹は弱アルカリ性の性質で肌に優しい物質です。そして皮脂の汚れを溶かし臭いを中和する効果があります。

 

洗いかはペースト状にして擦り洗いをするか、重曹液を作ってつけおき洗いがおすすめです。また、微生物の繁殖を抑える効果もあるので洗濯後に臭いを感じない仕上がりが期待できます。

 

重曹液は大きめのたらいに30〜40度のぬるま湯を入れて重曹を大さじ1杯入れてください。擦り洗いをする場合は衣類を痛めない程度の力で擦ってください。歯ブラシつかって擦るのも良いです。

 

熱湯につける

 

頑固な油汚れに熱湯が有効なように皮脂の汚れにも熱湯が有効的です。
大きな金タライを用意して熱湯に漬け込む事で臭いを抑える事が出来ます。

 

熱湯に漬け込む場合はその衣類が何で出来ているのか確認を怠らない様にしてください。
熱に弱い繊維で作られていると変形してしまう恐れがあります。

 

僕は、肌着やTシャツが洗濯しても臭いを放っていたら熱湯につけて洗濯しています。

 

洗濯後に臭いをかいでみると臭いが抑えられているので熱湯につけるのはオススメです。

 

まとめ

 

衣類についた黄ばみや臭いは普通に洗濯しただけでは落とす事ができません。

 

洗濯後でも細菌が残っていて臭いを発したりしています。

 

衣類に汗が付かない工夫も必要ですが、すべて防げるわけでもありません。

 

衣類を清潔に保ち、汗をかいて臭いを発しているようだったら新しい衣類に着替える事が臭い対策の一つになります。

関連ページ

ワキガの臭い対策・其の一|脇の下を清潔に保つ事が大事!
脇の下を清潔に保つ事でワキガの臭いを抑える事が出来ます。対策グッズに頼るだけでなく脇の下を綺麗するセルフケアが必要です。
ワキガの臭い対策・其の三|腋毛を処理して脇を清潔に保つ方法
腋毛も細菌が繁殖する原因の一つです。男性であれば腋毛を処理するのは恥ずかしい事でもありますが、脇の臭い対策として有効な一つの方法といえます。