ワキガ対策 腋毛 処理

ワキガの臭い対策・其の三

腋毛は細菌の繁殖を抑えるだけでなく通気性も悪いので臭いが溜まりモワ〜ンと臭いを拡散したりします。

 

だから腋毛を処理する事で脇の臭いを抑える事が出来るのです。

 

でも、腋毛の処理を間違えると肌を傷つけてしまうためにワキガの原因の汗や皮脂が分泌されやすくなり臭いが強くなる事もあります。

 

腋毛の処理の仕方は思いつくだけでもいくつかありますが間違った処理をしない為に肌を気付付けない腋毛の処理をご紹介します。

 

ワキ毛処理のメリット

 

腋毛を処理するといろんなメリットがあり臭いを抑える事ができます。

 

・細菌の繁殖を抑える事ができる。
・臭い対策グッズの効き目がよくなる。
・臭いが溜まらなくなり拡散力が弱くなる。
・熱と湿気がこもらないので汗をかきにくくなる。

 

一番のメリットは臭い対策グッズの効き目が良くなる事です。

 

腋毛がある為にスプレータイプやクリームタイプなどどんなタイプでも肌まだ届きにくくなります。

 

その為に十分な効果が発揮できなくなるので腋毛の処理はした方がよいでしょう。

 

腋毛処理の方法

 

腋毛処理の方法はいくつかありますが、その方法は肌にダメージを与えてしまい余計に汗や皮脂が分泌されるようになります。

 

だから正しい腋毛の処理方法で腋毛を処理して臭い対策を行ってください。

 

では、腋毛の処理方法を紹介していきます。

 

カミソリやシェーバーで処理する

 

一番簡単な方法として思いつくのがカミソリなどとつかった処理ではないでしょうか?

 

しかし、カミソリなどの処理は肌が弱い人だと荒れてしまいます。

 

力加減もむずかしくジョリジョリと剃ってしまい肌にダメージを与えてしまいアポクリン汗腺を刺激して皮脂や汗の分泌が増える可能性があります。

 

シェービングジェルなどを使っても剃った後は違和感があったり痒くなったりするのでオススメ出来ない処理方法です。

 

毛抜きやワックスで毛を抜いて処理する

 

毛を抜いて処理する行為はカミソリで剃って処理する以上に問題があります。

 

アポクリン汗腺は毛穴と繋がっているので毛を抜く行為はワキガの原因であるアポクリン汗腺を刺激してしまいます。

 

なので、毛を抜いて処理する行為はアポクリン汗腺が刺激され臭いが強くなるので逆効果になってしまいます。

 

ツルツルになるからと安易に毛を抜く処理をしてしまうと臭いが強くなるのでオススメ出来ない処理方法です。

 

除毛クリームで処理する

 

除毛クリームは肌のダメージが少なそうだと思われがちですが除毛クリームは毛を抜いているのではなく毛を溶かして抜けやすくするので肌へのダメージがあります。

 

除毛クリームの商品の成分によっては肌荒れを起こす可能性もあります。

 

肌へのダメージはアポクリン汗腺を刺激してしまうので除毛クリームもオススメ出来ない処理方法です。

 

ヒートカッターで処理する

 

ヒートカッターはアンダーヘアに使われる事が多いですが腋毛にも使えます。

 

毛を剃るのではなく焼き切る感じなので肌へのダメージは少ないです。

 

しかし、毛の根元から処理をするわけではないので細かい毛がどうしても残ってしまい見た目は悪くなります。

 

でも、毛の焼き切った部分は丸みを帯びているので剃ったときとは違ってチクチクして痒くなる事はありません。

 

剃り残しがあるように見えるのはデメリットですが、肌へのダメージが少ないので臭い対策としてはオススメの処理方法です。

 

まとめ

 

肌のダメージや見た目などを考えると一概にもこれがいい処理方法ですとは言えませんが臭い対策としてはヒートカッター1択だと思います。

 

でも、カミソリなど使った処理方法でもシェービングジェルやクリームを使って肌へのダメージを抑える事に注意すればカミソリやシェーバーでの処理でも良いと思います。

 

肌の状況もありますので色々と処理の仕方を試してみて自分にあった腋毛の処理を行ってください。

関連ページ

ワキガの臭い対策・其の一|脇の下を清潔に保つ事が大事!
脇の下を清潔に保つ事でワキガの臭いを抑える事が出来ます。対策グッズに頼るだけでなく脇の下を綺麗するセルフケアが必要です。
ワキガの臭い対策・其の二|肌着やシャツを清潔に保つ方法!
重度のワキガだったら白いシャツを着ると脇部分に汗シミができたり黄ばんだりしてしまいますよね。脇を清潔に保つには肌着やシャツにも気を使い脇の臭いを抑えましょう。